取り組み
更新日時:2021年11月3日New

禁煙CMコンテスト

2022年 第12回禁煙CMコンテスト(募集中)

 応募の方法と審査・発表

1.上映時間と送付方法 (上映時間は、30秒程度といたします。)

30秒程度のタイトル入りの動画CM作品(CG・アニメーション・実写含む、音声あるいはBGM入り)にまとめ、CD・CD-R・DVD媒体などに収録し、郵送してください。タイトルは趣旨に添って自由におつけください。

注1)YouTube対応の動画ファイル形式(.wmv、.avi、.mov、.mpg、.flv)であること。

注2)収録する素材・BGMは、著作権上問題のないものであること。合作可、必ず自作・未発表作品のこと。動画ソフトの使用は構いません。 これまでの入賞作品をご覧下さい。 

(このページの 一番下の欄に過去の禁煙CMコンテストのリンクがあります)

2.送付先

郵送先:〒162-0063 東京都新宿区市谷薬王寺町30-5-201 日本禁煙学会 「タバコは健康を損なう:動画CMコンテスト」係

応募規定:郵便番号・住所・氏名・年齢・職業・e-mail・電話、タイトル・内容概要(200字以内)・上映時間を必ずお書きください。公表に際して本名ではなくペンネームを希望される方はその旨お書き添え下さい。その場合は、本名は公表いたしません。

3.締め切り 2022年9月30日 消印有効 

 

4.褒賞

1位 1名 賞金10万円と賞状

2位 5名 賞金2万円と賞状

3位 10名 賞金1万円と賞状

(応募点数等により、いずれも該当なしの場合があります)

5.結果発表 後日審査ののち、入賞者に通知し、入選作品は当会ホームページに掲載します(YouTube等でのリンクを予定)。

※ 入賞作品の著作権は、日本禁煙学会に帰属するものとし、応募作品はお返ししません。 ※ 個人情報は、当会が責任を持って厳重に管理し、漏洩のないようにいたします。

一般社団法人 日本禁煙学会 http://www.jstc.jp/

電話:03-5360-8233 Fax:03-5360-6736

 

 

We are taking applications for the no smoking CM contest

Rules for applying and judging

1.  Running time (approximately 30 seconds) and remittance

CM production video (computer generated imaging, animation or motion picture containing voice or background music (BGM)) of approximately 30 seconds in duration containing a title and conclusion, recorded on CD, CD-R, DVD or other media, and remitted via the postal service. Please put the subject of the video in the title.

Comment 1) Video file formats compatible on YouTube are .wmv, .avi, .mov, .mpg, and .flv. 

Comment 2) For recording material and background music (BGM), there should be absolutely no copyright issues.  Cooperation and solo work are both permissible, but production must be from previously unpublished work.   You may use video software.

You may view previous winning productions.

 (The column at the bottom of the CM no smoking contest page was previously the no smoking CM contest link.)  

Remittance

Postal address:  Japan Society for Tobacco Control, 30-5-201 Ichigaya Yakuōji-machi, Shinjuku-ku, Tōkyō-to, Japan, 〒162-0063   (Attention: Tobacco damages health: video CM contest)

Application instructions:  please write carefully the postal code, address, full name, age, occupation, e- mail, telephone, title, content summary (within 200 words) and running time.  When we announce the winner, if you do not wish to use your real name but a pen name, please write a postscript for this purpose.   In this case, your real name would not be used in the official announcement.

Deadline:  valid postmark by 30 September 2022

Reward

1st place: 1 person, monetary award of 100,000 yen and a certificate

2nd place: 5 people, each with a monetary award of 20,000 yen and a certificate

3rd place:  10 people, each with a monetary award of 10,000 yen and a certificate

 (Depending on the number of applicants, none may be applicable.)

 

5. After judging, we will announce the results and notify the prize winners, and the winning production will be posted on this organization’s homepage (with a link to YouTube).

Copyright of the winning production shall belong to the Japan Society for Tobacco Control, and application entries will not be returned.  As for personal information, this organization will rigorously preventing it from being disclosed.

http://www.nosmoke55.jp/

General incorporated association, Japan Society for Tobacco Control

Telephone:  03-5360-8233 Fax:03-5360-6736

 

 

コンテストの目的・趣旨

日本国内だけで年間20万人、世界中で600万人もの人がタバコ(受動喫煙を含む)が原因の疾患で亡くなっています。COPD、肺ガン、食道ガン、咽喉頭ガン、胃ガン、心筋梗塞、脳梗塞、クモ膜下出血など多くの疾患がタバコ(受動喫煙を含む)で発病し、あるいは悪化させます。タバコには放射能があり、肺の扁平上皮癌などの原因になっていることも証明されています。受動喫煙でアルツハイマー病(認知症)になるリスクが高まることも明らかになりました。最近ではPM2.5がようやく注目され、受動喫煙が単なる迷惑ではなく、数字できちんと表せる重大な健康被害を起こすことが知られるようになりました。

ニコチンはヘロイン、コカイン、覚醒剤に負けずとも劣らない依存性を有しています。多くの人がタバコのポスター、映画、パッケージの美しさなどに惹かれ、依存症となってやめたくてもやめられないというアリ地獄に落ちているのです。

妊産婦の喫煙・受動喫煙も低体重児出生、早産など、また子ども・未成年者の受動喫煙は呼吸器疾患、ぜん息、鼻炎・中耳炎などを引き起こします。

タバコは情報が過疎である貧困層の喫煙率が高いのです。そして、両親の疾病、早死などで貧困が再生産されていきます。少しでもタバコ臭がすることは、すでに受動喫煙を生じている証拠であり、アスベストの100倍以上の危険があります。

これらは、WHOの多数の書類、アメリカ合衆国政府の公表物、たとえばSurgeon General's Reportなどで繰り返し、繰り返し出版し警告されています。世界の多くの国では人々の健康を守るためにそれが報道されており、タバコの健康警告パッケージをはじめ、受動喫煙防止法、メントールを製品に入れない規制などがおこなわれています。FCTC(タバコ規制枠組み条約)は、タバコの害の恐ろしさを認識した各国政府がタバコの消費を減らす目的で2004年に作られ、翌年発効し、現在は日本を含む世界の182か国が批准しています。

この動画CMコンテストは、喫煙・受動喫煙が健康に危害を及ぼすこと、そして一度でも吸うと、依存症になって二度とやめられない人が多いことを明らかにし、身近な人や尊敬する人の健康を守るために、動画CMを作っていただき、優秀作品を禁煙推進の動画CMとして、YouTubeなどの動画サイトに掲載し、啓発と社会改善を進めようとするものです。

多数の作品応募をお待ちしています。

2021年11月3日

                       動画CMコンテスト審査委員長 作田 学

 

 

2021年 第11回禁煙CMコンテスト

第11回「タバコは健康を損なう:動画CMコンテスト」受賞作品集

今回は180を超える多数のご応募をいただき、ありがとうございました。これは新型コロナウイルスの影響でしょうか?  今年の入選作品もまたYou Tubeに公開いたします。この「禁煙CMコンテスト」入選作品を色々な媒体に自由にお使い頂き、学校での教育などに広く役立てて頂ければ幸いです。 加熱式タバコの害が少ないとタバコ会社は宣伝していますが、これはまったくのウソです。加熱式タバコには、燃焼式タバコにはない、あるいは少ない、有害物質や発癌物質が多く含まれているのです。決して手を出さないでください。 タバコに手を出すと依存症になって一生タバコ代を支払いつづけ、その間に病気になり、半数の人は死亡します。 また、喫煙者は新型コロナウイルスで重症化、死亡しやすいことはWHO、日本禁煙学会などの多くが警告しており、すでに常識になっています。さらにワクチンの効果も非喫煙者の半分でしかなく、ブレークスルー感染もおこしやすいのです。 なんとか、この負の連鎖を止めましょう。 詳しくは講評をお読みいただきたいと存じます。この「禁煙CMコンテスト」は、来年も続けていくことになりましたので、お待ちしております。

禁煙CMコンテスト審査委員長(一般社団法人 日本禁煙学会 理事長)作田 学

 

2021年第11回禁煙CMコンテスト 総評

以前、JTのお客様センターに電話で質問したことがあります。パッケージに載っている「肺がん」「心筋梗塞」などの警告表示の内容に同意していますかと尋ねたところ、「記載しないと販売できないから載せているが、ひとつひとつの文言については答える立場にない」という回答でした。 実は喫煙の健康被害について、JTはいちども認めたことがありません。一方で、爽やかなイメージのマナー広告を多く流しています。 これは食べ物などの基準と比べると、かなり奇妙です。皆さんも想像してみてください。スーパーで買ったお菓子のパッケージに「発がん性」などの警告が記載される一方で、販売者は内容について答える立場にないと開き直っているとしたら…。 「禁煙CMコンテスト」、今年は180本を越える応募がありました。家族や友人と協力して作ったり、グループでまとめて応募してくれたりと、力作が集まりました。高校生や大学生など若い人からも応募も嬉しいですね。 その中から選ばれた入選作をご紹介します。惜しくも選外になって紹介できなかった応募作も含めてどの作品にも、JTの「知らぬ存ぜぬ」を少しずつ変えていくヒントがあります。 社会の変化には時間がかかるけれど、その変化はひとつひとつの積み重ねから生まれます。いろんなアイデアの詰まった禁煙CM作品集、どうぞお楽しみください。

(プロフィール)

藤本祥和(ふじもとよしかず)。ラジオディレクター、カウンセラー(REBT心理士、動機づけ面接トレーナー)。『笑って禁煙できる本』(白夜書房)著者。

 


1位 「断吸うダンス」 田中真緒  学生 東京都

 屋外で人々が突然「断(だん)吸う(すう)ダンス」を踊りだす楽しい映像。タバコをやめれば、未来が無限大になることを若々しく表現しました。オリジナルのTシャツや歌にも注目。チームになって準備、練習した様子が目に浮かびます。素敵なダンスを踊ってくれた専門学校の皆さん、1位獲得おめでとうございました!」

 

2位命が短くなる前にささがわ なお(P.N.) クリエーター 東京都   

 タバコを吸い続けると早死にする確率が高くなる。そんな事実をほのぼのしたアニメでコミカルに印象づけました。主人公の男性は「来世では禁煙したい」とインタビューに答えていますが、皆さんはぜひ現世で禁煙してください。まだ間に合います。

2位「煙たい練習」 石井明和  自営業 東京都    

 受動喫煙によって努力や時間が台無しになってしまう様子を、野球部を舞台に描きました。このCMの「練習風景」をよくご覧ください。タバコってまったく不要だと思いませんか。禁煙できない人は、このヘンテコなものに心を支配されているのかもしれません。

2位「小さな決意」 三輪紘之  会社員 愛知県

 500円玉を瓶に入れる「小さな決意」から主人公の毎日に変化が訪れます。「疲れなくなった」「飯がうまい」など素敵なことが次々と。制作者の男性は自分の禁煙経験を今回の動画に活かしたそうです。禁煙で実感できるポジティブな変化。ぜひご覧ください。

2位「なぜなんだー」 志方愛海  学生 東京都   

 女性とデートしていた男性。でも「ごめんなさい」とお断りされてしまいます。そして、お断りする女性は1人ではなく…! タバコが男らしさの象徴と言われた時代は遠い昔のこと、今や健康管理はモテる男に欠かせない条件です。女性目線が活かされた作品。

2位「その1本が…」 伊藤果南  学生  千葉県   

 散歩嫌いのチワワくん。その理由は、道端に落ちているアレ…。タバコの誤飲は犬にも人間にも大問題ですが、元をたどれば、ニコチンという毒物をなぜ日常的に吸引するのかという根本的な問題にも行き着きます。小さな生き物に寄り添いながら、問題提起してくれる作品です。

 

3位「Damage to the Lungs」 こめちゃん(P.N.) 学生 秋田県

  喫煙によって新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の重症化リスクが高まるというデータに基づいて制作。タバコをきっぱりと止めるきっかけがここにも!

3位「ドキドキ☆危機一髪」 クリエイターズトラック(P.N.) 映像クリエーター 東京都

  タバコの害を昔懐かしいゲーム風に表現しました。喫煙はまさに「家族も巻き込む不幸のゲーム」! こんな「ドキドキ」「危機一髪」は体験したくないですね。

3位「30秒クッキング」 加藤凪紗、進藤梨留、西田紗雪、村川茅沙  学生 神奈川県

 30秒クッキング」 作者名:加藤凪紗、進藤梨留、西田紗雪、村川茅沙 喫煙による肺のダメージを料理番組風に紹介。数年後の肺、がんなどの病気のリスクのトッピング、いやですね。二度と味わいたくない雰囲気がよくでていました。

3位「今、少しずつ失っているかもしれないもの」 アッコ(P.N.) 自営業 神奈川県

  幸せな日々を過ごす女性。しかし、喫煙習慣の有り無しで年月とともに違いが現れます。喫煙のデメリットを「肌の衰え」「アンチエイジング」の視点から表現しました。

3位「タバコがコロナ感染に与える影響まとめました」 「K.K」(P.N.) 学生 東京都

 タバコがコロナ感染に与える影響を調べてくれました。喫煙者はワクチンの効果が低くなることや関連分野の調査についても。まずは事実を知ることが大事ですね。

3位「祖父が生きている理由」 栗川詩加  学生 熊本県 

 大動脈破裂により突然倒れ「生存確率1%」と告げられた祖父が手術後に医者から言われた言葉は…。今年体験したリアルなエピソード。お祖父さん、よかったですね。

3位「自然のために、禁煙を」 深田侑里  学生 石川県

 タバコが自然環境に及ぼす影響に着目。ポイ捨てによる街の汚れや、葉タバコの乾燥に使われる森林伐採…。社会の脱タバコ化の意味をここでも見つけることができます。

3位「禁煙、始めませんか?」 須藤玲菜 学生 東京都

 禁煙を考えている人へのアドバイスをまとめた作品。禁煙外来では心理療法と禁煙補助薬の併用が行われていることなど、実践的な情報も!

3位「そこまでして吸いたいですか?」 あんけいよー 学生 東京都

 「ライターがこの世からなくなったら」という想定で、「そこまでする?」という喫煙者の涙ぐましい努力をコミカルに描きました。ボケとツッコミのテンポがGOOD!

3位「禁煙裁判」 郡山女子大学付属高等学校放送部  学生 福島県

 タバコは個人の自由か否か」をめぐる裁判。個人の自由であるはずの喫煙が、大切な娘に及ぼす影響は? 高校生が作った、タバコについて考えさせてくれる作品。

審査員

作田学(日本禁煙学会理事長)

宮崎恭一(日本禁煙学会理事総務委員長)

渡辺文学(日本禁煙学会理事、禁煙ジャーナル編集長)

平賀典子(日本禁煙学会評議員、禁煙工房)

藤本祥和(ラジオディレクター/『笑って禁煙できる本』(白夜書房)著者)

 
 
2020年 第10回禁煙CMコンテスト

第10回「タバコは健康を損なう:動画CMコンテスト」受賞作品集

今回も多数のご応募をいただき、ありがとうございました。今年の入選作品もまたYou Tubeに公開いたします。この「禁煙CMコンテスト」入選作品を色々な媒体に自由にお使い頂き、学校での教育などに広く役立てて頂ければ幸いです。

禁煙条約(FCTC)締約国会議で、加熱式タバコもタバコと同様に扱うべきであるという決議がなされています。害が少ないとタバコ会社は宣伝していますが、そんなことは無いと言うことが明らかになりました。加熱式タバコ、電子タバコにより多くの死亡者が出ています。

タバコに手を出すと依存症になって一生タバコ代を支払いつづけ、その間に病気になり、半数の人は死亡します。

また、喫煙者は新型コロナウイルスで重症化することはWHO、日本禁煙学会などの多くが警告しており、すでに常識でもあります。

なんとか、この負の連鎖を止めましょう。 詳しくは講評をお読みいただきたいと存じます。この「禁煙CMコンテスト」は、来年も続けていくことになりましたので、お待ちしております。 

 

禁煙CMコンテスト審査委員長(一般社団法人 日本禁煙学会 理事長)作田 学

 

2020年第10回禁煙CMコンテスト 総評

2020年4月から屋内が原則禁煙となる法律が施行され、タバコをめぐる状況も昔とは変わってきました。一方でタバコ会社は健康被害から話をそらし、マナーや好みの話題へと置き換えようとしています。

そのような中、コンテストに沢山のご応募、ありがとうございました。皆さんの手作りの禁煙啓発CMは、色々な気づきを与えてくれます。

入選作と最後まで迷った作品、グループで声をかけて応募してくださった団体もあり、一筋縄ではいかない選考でしたが、投票とディスカッションで公平に選びました。惜しくも落選だった方々もまたぜひチャレンジしてください。

毎年1千億円規模の広告・PR費を投じられるタバコ会社と比較すると、このコンテストの規模は本当に小さなものです。

一方、10年後、20年後に見返せば、大きな資金を投じたタバコ会社のマナー広告は色あせて見え、皆さんの心のこもったCMが輝いて見えることでしょう。

CMを視聴される皆さん、どうぞ楽しんでご覧ください。そして、よければ「小さな気付き」を広めるために、ぜひシェアしてみてください。

(プロフィール)

藤本祥和(ふじもとよしかず)。ラジオディレクター、カウンセラー(REBT心理士、動機づけ面接トレーナー)。『笑って禁煙できる本』(白夜書房)著者。

 


1位 「ずっと一緒にいたいから」舞草香澄 フリーター 東京都

 ペットの猫が主人公の動画。飼い主の女性は気づいていませんが、同居する猫にも実は受動喫煙の悪影響を与えています。そこで猫が考えた策は…? 「ずっと一緒にいたいから」のコピーが示すとおり、お互いの幸せを思うからこその禁煙のすすめ。堂々の1位おめでとうございます! 個人的には演技賞もあげたい(^^)

 

2位 「ずっと一緒にいたいから」高橋由歩、早乙女雅子、宮崎悠、石田暎也 フリーター 東京都   

 1位作品と奇しくも同じタイトル。2分割された画面に映る若いカップルの仲睦まじい映像。同じカップルなのに、一方の男の手にはタバコ、もう一方はタバコなし。タバコがない方が手も握りやすい。月日が流れ、カップルには大きな違いが…。きめ細かな演出で、タバコがない人生の魅力を表現しました。

2位「なくそう受動喫煙」飯塚由宇 学生 島根県    

 高校生の応募作品。軽快なアニメーションと瑞々しいナレーションで、タバコと受動喫煙にまつわるデータが次々と紹介されます。2020年4月にスタートした受動喫煙防止ルールの紹介も!受動喫煙という社会問題に対して、データにもとづいて明晰に判断できる軽快な作品。たくさんの大人に見てもらいたいです。

2位「出会って3秒で昇天」tama-style(P.N.) 会社員 神奈川県

 子供にお願いされてもタバコをやめる気がないお母さん。そこに現れたのは「死神」。人気ドラマのセリフを彷彿させる決め台詞で死を宣告します。「死は突然やってくる」のナレーション。家族みんなで作ったことが伝わってくる動画で命の大切さを伝えました。

2位「一服したばっかりに」篠田一馬 パート 東京都   

 タバコを一服したばっかりに、宝くじ、星空の観察、酔っぱらいから女性を助ける機会…と、絶好のチャンスをつぎつぎと逃してしまう男。コミカルなタッチで、喫煙による「時間の無駄遣い」に意識を向けさせてくれる作品。時間を無駄遣いして、最後は寿命まで縮まってしまうとしたら…笑っていられないですね。

2位「はじめよう、禁煙」田中大介 会社員  東京都   

 テンポのいいアニメーション。タバコを吸うと、人間の輪郭がどんどん灰になっていき、「たばこは灰になる。からだはどうなる?」と問いかけます。タバコが健康に与える影響をグラフィカルなタッチで描きました。街なかの映像でも見てみたいクオリティの作品。

 

3位「モテ禁」team SASA(P.N.) 会社役員 東京都

 ビルの屋上で待ち合わせする男女。男がオナラをしても女は気にしないが、次にタバコを取り出して吸おうとすると…。「モテたきゃ禁煙だ!」。俳優さんたちの演技がとても楽しい作品。

3位「禁煙の重要性・・・ちゃんと聞こう!」 小野寺仁 自営業 東京都

 男がタバコを咥えながらテレビをつけると、「喫煙による健康被害」のニュースが。チャンネルを変えようとしてもまた戻ってしまう。さらには…。禁煙の重要性、ちゃんと聞きましょうね。

3位「Change」 酒井大樹 フリーター 千葉県

 パソコンやネットが使えない時代遅れの部下に説教する上司…。でもイライラしてタバコを吸おうとすると、現代的なセンスの若者が登場し…。1人5役(?)の熱演!

3位「危ない恋」 小野寺仁 自営業 東京都

 「タバコ吸いてぇ〜」という若者の前に現れる2人のカワイイ女性。1人はタバコを薦め、もう1人はダメだと言う。タバコの女性を選ぼうとすると…。タバコのリスクを人に置き換えた作品。

3位「本当にいいですか?」金 ナニ 映像制作フリーランス 栃木県

 周りに迷惑でも、歯が汚れても、「いいんじゃない?」と気にせずタバコを吸う男。とうとう最後には…。ナレーションが「本当にいいんですか?」と問いかけます。独特のイラストが楽しい作品。

3位「未成年(喫煙防止)の主張」 櫻井満也 中学教諭 広島県 

 「未成年の主張」として、中学生たちが画面に向かって喫煙防止を訴えかけます。最後は、「はい(肺)にはいりょ(配慮)」のメッセージを全員で。中学校の先生からの応募作品。

3位「貯金箱」 山口摩玲己 学生 北海道

 「ドライブ行きたいね」と彼女に言われて貯金を決意する男。1箱500円ほどになったタバコをやめて、ついにドライブ実現! あなたなら、タバコをやめたお金を何に使いますか?

3位「タバコと私」 宇野裕貴 学生 北海道

 タバコは買うのに、娘にジュースは買ってあげないお父さん。そこにタバコの危険性のデータを持った助っ人も現れて、娘は父に優しく説明。タバコと娘のどっちが大事?答えは決まっていますね!

3位「人のふりみて我がふり直せ」 赤川綾乃 学生 北海道

 禁煙できない理由を並べて逃げ続けてきた父がガンになり病室で後悔する。その様子を見た息子は禁煙しようと決意する。シリアスなイラストの独特の世界観で訴えかける作品。

3位「タバコでぼやける、本来の味」 寺嶋啓介 岩佐 樹 学生 北海道

 喫煙することは、料理本来の味ではなくタバコを食べているようなもの。とぼけた味わいのイラストで表現しました。あなたは料理本来の味を楽しんでいますか?

審査員

作田学(日本禁煙学会理事長)

宮崎恭一(日本禁煙学会理事総務委員長)

渡辺文学(日本禁煙学会理事、禁煙ジャーナル編集長)

平賀典子(日本禁煙学会評議員、禁煙工房)

藤本祥和(ラジオディレクター/『笑って禁煙できる本』(白夜書房)著者)

 

 

 

 

2019年 第9回禁煙CMコンテスト

第9回「タバコは健康を損なう:動画CMコンテスト」受賞作品集

今回は残念ながら6名だけのご応募をいただきました。 

今年の入選作品もまたYou Tubeに公開いたします。 CMコンテスト入選作品を色々な媒体に自由にお使い頂き、学校での教育などに広く役立てて頂ければ幸いです。 

昨年のタバコ条約締約国会議で、加熱式タバコもタバコと同様に扱うべきであるという決議がなされました。害が少ないとタバコ会社は宣伝していますが、そんなことは無いと言うことが明らかになりました。 タバコに手を出すと依存症になって一生タバコ代を支払いつづけ、その間に病気になり、半数の人は死亡します。 なんとか、この負の連鎖を止めましょう。

詳しくは総評をお読みいただきたいと存じます。 このCMコンテストは、来年も続けていくことになりましたので、より多くのご参加をお待ちしております。 

禁煙CMコンテスト審査委員長(一般社団法人 日本禁煙学会 理事長)作田 学

 

2019年第9回禁煙CMコンテスト 総評

 私が禁煙してから十数年になります。最近あらためて感じるのは、多くのスモーカーがかつての私のように、心のどこかで「タバコを吸わネバナラヌ」と思い込んでいることです。朝起きたら「吸わネバナラヌ」。休憩時には「吸わネバナラヌ」。イライラしたら「吸わネバナラヌ」...本当は、イライラしたときの対処法は星の数ほどあります。でも「吸わネバナラヌ」。すると、タバコが吸えないとき、さらにイライラすることになります。

さて、2019年度禁煙CMコンテスト、今年も力作が集まりました。審査の結果、2位が2作品、3位が2作品選ばれました。おめでとうございます!(1位は該当なしでした。)どの作品も、「タバコを吸わネバナラヌ」という思い込みを考え直すきっかけを与えてくれます。禁煙するほうがいいとは分かっている...でも一方で「吸わネバナラヌ」。そんなすべての人がタバコから自由になれることを願っています。

あと一歩、入賞に届かなかった作品にも、プロレベルの映像クオリティの作品や、中学生が作った粘土アニメの力作もありました。「メッセージの伝え方がさらにまとまるとよかった」という意見もでました。ぜひ今後の参考になさってください。

 

以下、2位(2作品)、3位(2作品)を紹介します。

(プロフィール)藤本祥和ラジオディレクター。『笑って禁煙できる本』(白夜書房)著者。禁煙治療にも役立つ論理療法や動機づけ面接のカウンセラーでもある。

 

 


2位 「MISSION IN PUKAPUKA」Naruhodoh2010 フリーデザイナー 神奈川県

 映画『ミッション・インポッシブル』を思わせる設定。男性がタバコを吸うと、「ニコチン」「一酸化炭素」「タール」のキャラクターがそれぞれのミッション(任務)を遂行すべく体内に。ニコチンは脳で依存性を、一酸化炭素は血管で息切れを、タールは肺でがんを誘発します。ミッション完了!...そして崩れ落ちる男性。タバコの有害性を3つに整理して、CGで表現した秀逸な作品。

2位 「すってすって?」加賀愛樹子(P.N.)  主婦 福岡県   

 子供のかわいい声でノリのいいオリジナルソング。「♪すって すって すって すわれてる?」ちょとしたサブカルチャー系のイラストで、お兄さんもお姉さんもおじさんも...タバコを吸ったとたん大きなタバコに吸い込まれます。さいごは「吸われているのはあなたのいのち」と強烈なひとこと! 音楽とイラスト、メッセージが軽快に組み合わさったハイセンスな作品でした。

3位「効果てきめん」山下慎一  会社員 福岡県

 和風の光景。庭園に面した場所で「蚊」が音を立てて飛んでいます。ところが「蚊取り線香」の煙で落ちてきたのは...なんと人間! 蚊取り線香が、渦巻状のタバコに変わり、「効果てきめん」のコピーに続いて、喫煙者の死亡リスク情報が。「タバコと喫煙者」を「蚊取り線香と蚊」に見立てたブラックユーモアCM。

3位「新しい贅沢」 森永太眞 学生 神奈川県

 若者たちが「お菓子買います」「ハンバーガー買いますね」...と、順々に自分がやりたいことを語ります。そこにナレーション。喫煙者が1日に吸うタバコは平均17.7本、金額にして500円。「はじめよう、500円でできる新しい贅沢」のメッセージ。タバコを止めた先の生活へと目を向けさせる、前向きな作品でした。

審査員

作田学(日本禁煙学会理事長)

宮崎恭一(日本禁煙学会理事総務委員長)

平賀典子(日本禁煙学会評議員、禁煙工房)

藤本祥和(ラジオディレクター/『笑って禁煙できる本』(白夜書房)著者)

 

 
2018年 第8回禁煙CMコンテスト

第8回「タバコは健康を損なう:動画CMコンテスト」受賞作品集

今回も多数のご応募をいただき、ありがとうございました。 今年の入選作品もまたYou Tubeに公開いたします。 CMコンテスト入選作品を色々な媒体に自由にお使い頂き、学校での教育などに広く役立てて頂ければ幸いです。 今年のタバコ条約締約国会議で、加熱式タバコもタバコと同様に扱うべきであるという決議がなされました。害が少ないとタバコ会社は宣伝していますが、そんなことは無いと言うことが明らかになりました。 タバコに手を出すと依存症になって一生タバコ代を支払いつづけ、その間に病気になり、半数の人は死亡します。 なんとか、この負の連鎖を止めましょう。 詳しくは総評をお読みいただきたいと存じます。 このCMコンテストは、来年も続けていくことになりましたので、お待ちしております。 

禁煙CMコンテスト審査委員長(一般社団法人 日本禁煙学会 理事長)作田 学

 

2018年第8回禁煙CMコンテスト 総評

「タバコが体に悪い」ことは「地球が丸い」ことと同じぐらい、もはや現代の常識です。でもそんな常識だからこそ、「そんなこと分かってるから」と思考停止したまま吸い続けてしまったり、周囲への健康被害に鈍感になっていることはありませんか。 今回も「タバコは健康を損なう」という変わらぬメッセージを、さまざまな角度から表現した力作が集まりました。喫煙があなたや周りの人にどんな影響を及ぼすのか、その本当の怖さを入選作品とともに、もう一度考えてみませんか。

以下、1位(1作品)、2位(5作品)、3位(4作品)を紹介します。

(プロフィール)藤本祥和ラジオディレクター。『笑って禁煙できる本』(白夜書房)著者。最近は禁煙治療にも役立つREBT(論理療法)やMI(動機づけ面接)などのカウンセリング技術も修得中。

 

 


1位 「とりかえばや」びわ湖放送株式会社制作部禁煙推進プロジェクト 滋賀県   

 サラリーマンと女子高生がぶつかって体と心が入れ替わるという映画『転校生』を思わせる設定。タイトル「とりかえばや」は、そんな男女入れ替わり設定の元祖『とりかえばや物語』に由来するのでしょうか。女子高生の体になったヘビースモーカーのサラリーマンは自分がタバコくさかったことに初めて気づき、命の重さや家族の思いやりにやっと思いが至ります。自分では気づかないタバコのにおいと健康被害。男女が入れ替わるという明快なアイデアを、質の高い技術でCMにまとめました。見事1位受賞おめでとうございます! 

 

2位 「ピン芸人タバコくんの楽屋」 スタジオ白鯨feat.UQ Entertainment 東京都 会社員 

 「ピン芸人タバコくん」というキャラクターの登場です(笑)

 かつてはもっと人気があったのでしょうね。年々、観客のウケが悪くなっている「タバコくん」。その理由は、タバコが有害であることの認識が人々の間に浸透してきているから。マネージャーの説得を振り切って、きっぱり止めることを決意します。もはや時代遅れになったタバコをきっぱり止めるという決断を、楽しい設定で伝えてくれました。 

2位 「いつまで払い続けますか」 日本写真映像専門学校映像クリエイション学科「濱野班」 大阪市 学生8人       

 タバコの空き箱の中にカメラが入っていくと、そこは抽象的な空間。タバコ売りの女性が喫煙者に「いつまで払い続けますか」と問いかけます。「しまった…」(いまは手持ちのお金がない)という喫煙者に女性が告げたのは「お金」のことではなく…。タバコを吸い続けることの怖さを改めて考えさせてくれるCM。

2位 「バトン」  おい考(おいこう)(ペンネーム)埼玉県 アルバイト  

 お祖父さんからお父さん、お父さんから息子へと受け継がれていくバトンは…タバコ!? 何も考えず息子に手渡しそうになったバトンを、必死に叩き落とすお父さん。そこには「もう次の世代へと受け継がせない!」という強い決意がありました。象徴的な「バトン」を用いて、次の世代への思いと決意を表現したCM。 

2位 「禁煙で防げる死がある」  So(ペンネーム) 埼玉県 大学生    

 不穏な音楽とともに「雷雨」「台風」「津波」「地震」などの言葉が迫ってきます。これらは「死」を招く自然現象。それに対して「動脈硬化」「脳卒中」「すい臓がん」などの病気は何がちがうのか。「死」をモチーフにした音楽と、文字だけのシンプルなアニメーションで、喫煙が招く死の意味を問いかけました。

2位 「まだ間に合うから」    平田夏菜 神戸市 専門学生

 女性向けのおしゃれなパッケージのタバコ。吸い続けるとどうなるかを若い女性がダンスで表現しました。タバコで体が蝕まれるモノクロの映像から最後は明るい世界に切り替わり、「まだ間に合います」とメッセージ。ニコチン依存の怖さと、タバコから解放されたあとの希望を、全身をつかってユニークに表現しました。

3位「For Life」 木村 淳 東京都 会社員

シンプルなイラストと親しみやすい歌で、タバコの害を伝えます。実際にテレビで流れたら、何度も聞くうちについ口ずさんでしまうかも

3位「その手まだ気づかない?」 日本写真映像専門学校映像クリエイション学科「チームモンタージュ」 大阪市 学生9人     

 喫茶店の男女。タバコを吸う男性のTシャツには2本の手の絵が…。男性が喫煙するごとに手が伸びていき、ついには・・・。喫煙者自身はなかなか自覚しにくい受動喫煙の怖さをTシャツに描かれた手で表現しました。 

3位「次はお前だ」 日本写真映像専門学校映像クリエイション学科「濱野班」 大阪市 学生8人

 喫煙者が増加し健康被害が急増した西暦2531年の未来から、タバコを抹消すべく現在に送り込まれたターミネーター T-531。彼がタバコを消していく方法は…。SF映画風の設定にユーモアが混じったCMです。

3位 「煙草君と中田君」 田中照真 神戸市 専門学生

 

タバコを薦める「煙草君」とそれに反論する「中田君」のタバコ問答。よく見れば、仮面姿の「煙草君」の正体は…。「タバコを吸う人生」と「吸わない人生」のどちらを選択するかをあなたに問いかけるCM。

 

審査員

作田学(日本禁煙学会理事長)

宮崎恭一(日本禁煙学会理事総務委員長)

平賀典子(日本禁煙学会評議員、禁煙工房)

藤本祥和(ラジオディレクター/『笑って禁煙できる本』(白夜書房)著者)

 

2017年 第7回禁煙CMコンテスト

 

第7回「タバコは健康を損なう:動画CMコンテスト」受賞作品集

今回も多数のご応募をいただき、ありがとうございました

今年の入選作品もまたYou Tubeに掲載いたします。

そして、それにより禁煙に踏み切る方がでることを希望いたします。

CMコンテスト入選作品を色々な媒体にお使い頂き、学校での教育などに広く役立てて

頂ければ幸いです。

最近は加熱式タバコという、禁煙をしづらいタバコが販売されるようになりました。

タバコに手を出すと一生タバコ代を支払いつづけ、その間に病気になり、半数の人は

死亡します。

なんとか、この負の連鎖を止めましょう。

詳しくは総評をお読みいただきたいと存じます。

このCMコンテストは、来年も続けていくことになりましたので、素晴らしいCMをお待ちしております。

 

禁煙CMコンテスト審査委員長(一般社団法人 日本禁煙学会 理事長)作田 学

 

2017年第7回禁煙CMコンテスト 総評

前回のコンテストから3年たち、世界では屋内完全禁煙がますます常識となりました。

一方の日本では、なかなか法律・条例が進まないという現状があります。

交通事故や食中毒とくらべて、タバコの健康被害はタイムラグがあるため目には見えづらい。だけど、その目に見えないものにもきちんと想像力を働かせることで、社会はよい方向に変わっていくのではないでしょうか。目に見えないものへの想像力。それは家族や周りの人への愛情ともつながりますね。

今回のコンテストでは、審査員の協議のうえ、1位が1名、2位が2名、3位が5名選ばれました。入賞された皆さん、おめでとうございます!(各順位内では順不同です)

他方、CMとしてはわるくないけれど、今までよく見たパターンということで惜しくも入賞を逃した作品もありました。

次回の再挑戦を期待しています。

皆さんが今回の禁煙CMを見て、少しでも、目に見えないものへの想像力を働かせてくださることを願っています。

藤本祥和(ラジオディレクター/『笑って禁煙できる本』(白夜書房)著者) 

 

 


1位 「タバコ、もっと怖がってください」   まる 神奈川県 自由業

熊、雷、熱中症…人の命を奪う怖いものについて話す夫婦。

ところが彼らが何気なく吸っているタバコによる年間死者数は、なんと…?

 

熊や雷に比べて喫煙による死亡は直接見ることができません。

だからこそ、正確な情報にもとづいてリスクを回避する必要があります。

つい軽視しがちな数字についての気づきを与えてくれる秀逸なCMでした。

受賞おめでとうございます! 

 

2位 「今こそ、受動喫煙防止法の・・」  静岡大成高校放送部 静岡県 高校生

タバコの煙のうち、目に見える粒子はその一部にすぎません。

同時に、目には見えないガス成分も空気中に拡散されているのです。

そんな事実を示しながら、日本だけでガラパゴス化した「分煙」ではなく、世界標準の屋内完全禁煙を呼びかけるCM。

皆さんも、目に見えないガス成分について知ってください。 

2位 「かけがえのない今」        木村 淳 東京都 会社員

オリジナルソングと家族写真が印象的なCMです。

結婚、子供…大切な家族を守りたいからタバコを吸わない、という勇気ある決断。

タバコ1本1本に呼びかけが書いてあるアイデアも面白いですね。

制作者の家族への愛情が伝わってきました。 

 

3位 「世界に誇れるおもてなしは・・」    金井幸美 東京都 会社員

諸外国のオリンピックではすでに屋内完全禁煙がスタンダードなことを

柔らかく優しいトーンで語りかけます。

喫煙による死者が世界で年間640万人とされる現在、

日本ができる本当の「おもてなし」について考えたいですね。

 

3位「PM2.5の憂鬱」 柊えり、ますいあけみ、やまさきふみか 大阪府 医師ら

PM2.5とは、直径2.5μm(マイクロメートル)=0.0025mm以下の小さな粒子のこと。

タバコの煙にも多く含まれていることが明らかになっています。

線画のアニメとオリジナルソングで、PM2.5への注意を訴えかけました。

 

3位「パパ、煙草やめます」      美濃輪泰史 千葉県 役者

子供たちの声がきっかけとなってタバコをやめるパパ。

近頃は、子供の方がタバコの害について知識を持っていることもあります。

タバコが「男らしい」「かっこいい」と思われた時代はすっかり過去になりましたね。

 

3位「禁煙」という名の愛情表現  ピースカンパニークルー 東京都 会社員

「ポイステラ」という恐竜がタイムマシンで20年前に遡り、両親の愛情に気付くというアニメーション。

「禁煙」という名の愛情表現を親しみやすい世界観で描きました。

 

3位 Smoke Free Japan      戸田貴久 福井県 自営業

躍動感のある音楽に乗せてタバコの有害性についての情報を提示しました。

「その一服」について「もはや『テロ』である」とは厳しい表現ですが、

将来的には「昔の人はタバコなんて吸ってたのか」「信じられない〜」という時代が来るかもしれませんね。 

以上

 

審査員

作田学(日本禁煙学会理事長)

宮崎恭一(日本禁煙学会理事総務委員長)

渡辺文学(日本禁煙学会理事、禁煙ジャーナル編集長)

平賀典子(日本禁煙学会評議員、禁煙工房)

藤本祥和(ラジオディレクター/『笑って禁煙できる本』(白夜書房)著者)

市井 了(コピーライター)

今井幹雄(EZOLAアートディレクター)

 

 

過去の禁煙CMコンテスト

2014年 第6回「タバコは健康を損なう」CMコンテスト

2013年 第5回「タバコは健康を損なう」CMコンテスト

2012年 第4回「タバコは健康を損なう」CMコンテスト

2011年 第3回「タバコは健康を損なう」CMコンテスト

2010年 第2回「タバコは健康を損なう」CMコンテスト

2009年 第1回「タバコは健康を損なう」CMコンテスト

 

 

Share on Facebook Twitter

ページの先頭へ

Copyright © 日本禁煙学会 All Rights Reserved.