お知らせ
更新日時:2019年5月27日

タバコ産業干渉指数:日本2019年版を資料集に掲載しました

タバコ規制条約(FCTC)第5条3項は、重要な条項である。

全般的な義務として、公衆衛生の政策をタバコ産業から守るとしている。

タバコ産業と公衆の健康を守る対策の間には、原則的かつ妥協不可能な

利害の対立が存在する(5条3項ガイドライン)ためである。

日本はこの条項の施行がアジアで最も遅れている(本文末尾参照)。

 

ページの先頭へ

Copyright © 日本禁煙学会 All Rights Reserved.