お知らせ
更新日時:2015年11月19日

「プレーンパッケージ世界の動向」の和訳を掲載しました

プレーン・パッケージングとは、タバコの箱にブランドのカラー、ロゴ、画像などを

印刷することを禁止して、タバコのパッケージがタバコの販売促進のための小さな看

板となることを防ぐ方策です。そして、タバコの箱には、有害警告のための画像や文章

の表示を義務づけ、タバコの銘柄名は、オーストラリアで行われているような焦げ茶

色だけを使って表示させるのです。また、パッケージの形も、Slimsや Super slimsの

箱のような細くて薄い形にすることを禁止して、共通の形に統一します。

 

プレーン・パッケージングには、(1)タバコの箱の販売促進機能を除去する;(2)箱の外

観がタバコについての誤ったイメージを拡散しないようにする;(3)有害警告表示の効

果を高める;(4)タバコ使用を減らす、などの効用があります。

 

プレーンパッケージ世界の動向

 

ページの先頭へ

Copyright © 日本禁煙学会 All Rights Reserved.